Top >  しつけってどうすればいいの? >  食事でのしつけ

食事でのしつけ

まず、食事をするにあたって大事なことを学ばせます。


・テレビは消す

・挨拶はきちんとする

・座って食べる


この3つは基本中の基本だと私は思っています。

よく、座らないで立ったまま食べていたりする子を見ます。

ママは怒らず、そのまま口の中にご飯を入れていました。


だれだって、注意されなかったら気付かないことがあります。

それは、赤ちゃんにも同じと言えることなのですよ。

「座って食べなければいけない」そう教えなくては、いけませんね。


私の経験談のお話を、少ししますね。

うちの息子は、落ち着きがなくて座って食べないことがよくありました。

これは、どうしたらいいのか…と悩むこともありました。


私は、決まった時間にご飯をいつもあげています。

でも、お腹があまり空いていないと座らないのです。

(空腹時はちゃんと座って食べていました。)


それと、食卓の雰囲気にも問題があったようです。

いつも、先に息子だけご飯をたべさせていたのです。

みんなで食卓を囲むと、進んで食べてくれました。


座らない子は、きっと何か原因があると思います。

それを見つけて、改善していきましょう。

         

しつけってどうすればいいの?

子供のしつけは、けっこう難しいことなのです。
大事な時期にママが教えないと、
そのまま大きくなってしまいます。

そんなしつけの悩みを解説していきます。

このカテゴリ内の記事


食事でのしつけ
生活リズムでのしつけ
歯磨きのしつけ









Yahoo!ブックマークに登録