Top >  母乳とミルクでの悩み >  おっぱいの悩みを解決しよう

おっぱいの悩みを解決しよう

:おっぱいの出が悪いのですが、どうしたら良い?


:母乳の出具合は、精神的なストレスが関係することもあります。

  なるべく、ストレスを抱えないようにしましょう。


  そうは言っても、なかなか難しい部分でもあると思います。

  生後5ー6ヵ月になるまで、努力して頑張りましょう。

  また、病院の先生に相談してみることもいいと思います。


  出具合は、全てがストレスが原因とは限りません。

  マッサージをよくすることも、おススメします。


:乳首が切れて、授乳が苦痛です…


:乳首が切れてしまったら、本当に苦しいですよね。

  だからといって、母乳をあげないわけにもいきませんよね。


  乳首が切れてしまったら、よく乾燥させて下さい。

  ムレるとグジュグジュしてしまう場合があり、

  膿んでしまう人もいます。

  
  痛みがひどい場合は、医師に相談して薬をもらいましょう。

  ですが、授乳前にはふき取ったり洗ってからにしましょう。

  搾乳して飲ませるのも、一つの方法ですね。


:おっぱいが張り、痛むのですが乳腺炎ですか?


:乳腺炎とは、乳管がつまってしまうことを言います。

  しこりや痛みがひどく、熱も出てきたら乳腺炎の可能性はあります。


  ひどい人は、膿までたまってしまい痛くて仕方ないそうです。

  そうなる前に、早めに医師に見せるようにしましょう。


  パンパンに張ってる位の場合なら、冷やすことが一番です。

  脇の下に保冷剤などで冷やすことをおススメします。

  また、授乳したあとに少し絞ってもいいでしょう。

         

母乳とミルクでの悩み

完全に母乳のみで育児しているママに、悩みはつきもの。
そんなママたちのために、悩みを解決していきます。

また、ミルクの子での悩みもピックアップしていきます。

このカテゴリ内の記事


母乳育児の疑問
おっぱいの悩みを解決しよう
母乳育児の悩み
ミルクでの育児の疑問
ミルクグッズでの疑問
ミルクでの悩み編









Yahoo!ブックマークに登録