Top >  教えて!!赤ちゃんのイベント >  初節句はどうすればいい?

初節句はどうすればいい?

初節句とは、赤ちゃんが初めて迎える節句のことです。

男の子の場合は、5月5日です。

女の子の場合は、3月3日になりますね。


赤ちゃんの成長と、健康を願ってお祝いの膳を用意します。

お祝いの膳は、何か用意しなくてはいけない物は特にないですよ。


赤ちゃんが生まれてまだ生後1ヵ月とかの場合、翌年にしてもいいのです。

男の子なら3ー4月生まれの子。

女の子なら、1ー2月生まれの子。


「雛人形や兜は、母方の実家からの贈り物なんですか?」

そういう質問が多かったのですが、そういうわけではありません。


昔は、母方の実家から贈ってもらうという風習がありました。

ですが、今はそういうのは特に関係ないみたいですよ。

父方の実家が買っても、問題はありません。


人形を購入してもらわなくても、祝い金で買ってもかまいません。

その人それぞれの状況で、かまわないと思いますよ。


また、写真屋さんでは節句用の写真をとってくれます。

人形の前でとったり、着物を着たりと色々なパターンがあります。

記念に取ってみてはどうでしょうか。

         

教えて!!赤ちゃんのイベント

生まれてきた赤ちゃんにとって、全てが初めてです。
そんな赤ちゃんのイベント行事ってどんなことすればいいの?

そんな疑問を持つママに答えて、解説していきます。

このカテゴリ内の記事


出産報告、内祝いって?
お宮参りとは?
お食い初め(百日祝い)とは?
初節句はどうすればいい?
1歳のお誕生日のお祝いは?









Yahoo!ブックマークに登録