Top >  赤ちゃん用品準備リスト >  オムツ用品について

オムツ用品について

オムツの場合、まずは布オムツにするか紙オムツにするかですね。

用意する物も異なりますし、考えておきましょう。


●紙オムツ


最初は新生児用サイズを用意しましょう。

新生児のころのオムツは、おしっこをするたびにかえるのが基本です。


紙オムツの場合、メーカーがたくさんあって悩みますよね。

オムツメーカーを見極めるのは、使うのが一番ですね。


●布オムツ


布オムツを使う場合、必要な物が3つあります。

布オムツ、オムツカバー、オムツ洗剤(肌着洗い洗剤)です。


【布オムツ】


布オムツには3種類あります。


・反物タイプ

 長い1枚の反物。裁断&縫製が必要


・輪型タイプ

 輪の形にできあがっていて、すぐ使用可能


・成形タイプ

 吸水力抜群でコンパクト。すぐ使用可能


布オムツは、吸水性にすぐれ、洗濯に強いドビー織りがおすすめです。

だいたい、30枚ー50枚あれば大丈夫でしょう。


【オムツカバー】


素材がいろいろあります。


・ウール

 通気性がよい


・綿

 肌ざわりがよく伸縮性がある
 

・ポリエステル

 速乾性が高く、防水性がある


体重表示を目安に赤ちゃんにぴったりのサイズを選びましょう。

3ー5枚は用意しましょう。


【オムツ洗剤(肌着洗い洗剤)】


漂白剤や蛍光剤などが入っていないもので、

赤ちゃんの肌に優しいものを選びましょう。


【オムツライナー】


あると便利ですが、必ず使う必要はありません。


布オムツの上につけるものです。

尿だけを布オムツに通すので、

肌に直接ぬれたおむつがつかないようにします。


また、うんちのときは処理がしやすく、

オムツの汚れも少なくすむので、洗濯がしやすくなります。


●お尻ふき


オムツ替えの必需品です。

厚手の柔らかいものを選びましょう。


新生児の時は、頻繁にうんちをするので

おしりが赤くかぶれがちになります。


そんなときは、脱脂綿をぬるま湯で浸し、軽く搾った

手作りのお尻ふきもおすすめです。

         

赤ちゃん用品準備リスト

赤ちゃんは、予定日通りに生まれるわけではありません。
ある程度の赤ちゃん用品は、早めに準備しておきましょう。

どんな物が必要なのか、私の経験でお話しますので、
参考にして下さい。

このカテゴリ内の記事


ベビー衣類
オムツ用品について
母乳グッズ
ミルク用品
お風呂グッズ
おやすみグッズ
ベビー用品のQ&A









Yahoo!ブックマークに登録